日本薬物問題研究所の事業内容

薬物犯罪、薬物乱用に関する事象及び諸問題の調査・研究
乱用薬物全般に関する調査・研究
薬物犯罪及び薬物乱用の防止に関する知識の普及啓発
薬物依存者対策(社会内処遇、再乱用防止対策を含む)に関する調査・研究
薬物問題に関するセミナー、フォーラム等の開催及び広報
薬物乱用防止指導者及び薬物問題分析研究員の育成
国、地方公共団体、教育機関等及び事業者、民間諸団体が行う上記の活動に対する協力
諸外国の関係機関・団体との交流及び情報交換
啓発資材の開発・作成、専門誌・書籍の発行及び映像製作
その他上記事業に附帯又は関連する事業